菊野昌宏の作る時計が1本2000万円!評判や購入方法が気になる!

テレビ

今回は毎週水曜日に放送中の『クレージージャーニー』に出演される

独立時計師・菊野昌宏についてです。

菊野さんが作る時計はなんと1本2000万円します!!

購入者は一体どんな人なんでしょうか!?

評判やどこで購入できるのか調べてみました。

 

引用元:https://www.masahirokikuno.jp/

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

生年月日    1983年2月8日

出身地     北海道深川市

出身校     ヒコ・みづのジュエリーカレッジ

 

1本2000万円の時計とは?

菊野さんの時計は全て手作業で作られています。

初めは機械がないと時計は作れないと考えていたようです。

ちょうど「万年時計」の解体の番組を見たときに

昔の人はヤスリだけで歯車を作ったことが紹介されていて衝撃を受けたそうです。

「意志と情熱があれば部品は手作業で作れる!思いのこもった部品で時計が作れる!」

と強く思い、手作業で作るようになりました。

かなり手が込んでいるのはわかりますよね。

こちらは「和時計改 暁鐘」です。

側面は世界的有名な彫金師の金川恵治氏によって施された時計です。

芸術作品ですね。

見入ってしまいます。

 

スポンサードリンク

 

評判は?

菊野さんの時計は受注生産です。

なるべく受注者に会いその価値を十分伝えるようにしているようです。

お互いに何度も意見を出し合い予想を超えたものを作りたいと考えているようです。

とても信頼できますね。

しかも1年くらいかけて作られていますから

本当に心が込められているのが完成品から見てわかります。

もちろん受注者は満足しているに違いないですね。

 

購入方法は?

菊野さんのホームページで購入することが出来ます。

Masahiro Kikuno

【朔望】500万円

 

【和時計改】1800万円

現在はこちらの2つのみの受注になっています。

「朔望」は年に4本

「和時計改」にいたっては年に1本の生産になっています。

なので人気が出ればかなりの待ちが必須かもしれません。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

金額を聞いてびっくりしました!

どこのハイブランドの時計かと思いましたが

なんと日本人がほぼ手作業で作っているとわかってさらにびっくりです。

さすがですね。

もちろん私なんぞ菊野さんの時計は買えませんが

もし可能ならまじかで精巧な時計を見てみたいです。

これからも菊野さんの活躍から目が離せません!!!

 

スポンサードリンク

コメント