小林哲也獣医師・がんセンターの評判は?経歴が気になる!【プロフェッショナル】

今回は毎週月曜日に放送中の『プロフェッショナル 仕事の流儀』

特集される「日本小動物がんセンター」センター長小林哲也獣医師についてです。

動物の多くの死亡原因とされているのが腫瘍(がん)です。

その治療に日々取り組まれている小林獣医師。

そんな小林獣医師は一体どんな経歴の持ち主なのか

がんセンターの評判など気になることを調べてみました。

引用元:http://jsamc.jp/

スポンサードリンク

経歴は?

1994年日本獣医畜産大学卒業後、アメリカ・インディアナ州パデュー大学で臨床研修を開始。

2001年 米国獣医内科学専門医(腫瘍学)として認定。日本人第1号!

2002年4月~ 日本獣医生命科学大学非常勤講師

2004年10月~ 日本小動物医療センター付属日本小動物がんセンター センター長

2010年~ JVCOG 日本獣医臨床研究グループ 代表

2011年~ JFVSS 日本獣医学専門医奨学基金 代表理事

2014年~ JSFM ねこ医学会 理事

2015年~ アジア獣医内科学専門医(小動物)

就職のためいくつかの病院も検討したようですが、アメリカの獣医学教育の環境に胸を打たれ

渡米したそうです。

「ここで得たものを日本へ持ち帰る」という強い信念を抱いていたといいます。

そこで日本人初の米国獣医内科学専門医(腫瘍学)の認定もされていますし

とても強い意志に脱帽です。

日本小動物医療センターの場所は?

引用元:http://jsamc.jp

〒359-0003
埼玉県所沢市中富南2丁目27-4

TEL  04-2943-8699

FAX 04-2943-8698

2018年の初夏には病院の移転も決まっています。

引用元:http://jsamc.jp

埼玉県所沢市東所沢和田1-10-4、10-5、10-13
JR武蔵野線 東所沢駅徒歩3分

新病院では獣医療初となる「トモセラピー」というX線を用いた放射線治療装置を使い

治療を行うことができるそうです。

家族にとっては手厚い治療が受けれるので嬉しいですね。

引用元:http://jsamc.jp

がんセンターの評判は?

そんな小林獣医師は飼い主の家族や他の獣医師らから厚い信頼を得ています。

ある動物病院の口コミサイトでは★4.4を獲得しています。

先生の対応はもちろん親切丁寧ですが

受付の対応も良いとの書き込みがたくさんありました。

家族に寄り添いながら治療方法など決めていくそうです。

費用はやはり高額になるのは仕方ないようです。

大切な家族の為なので。

しかし高いという書き込みも多かったのも事実です。

予約もできますがやはり人気のため待ち時間も長いみたいです。

けれどこれだけ親身になって診てくれる先生に頼りたいですよね。

スポンサードリンク

まとめ

現在は犬の半分以上猫の3分の1はがんで亡くなっているそうです。

かなり衝撃的な数字ですね。

まさか犬や猫ががんになるなんて思ってもみなかったです。

大切な家族の命を救ってくれたり寄り添ってくれたりする小林獣医師は

本当に神様みたいな存在です。

2017年には加計学園の獣医学部新設をめぐって問題が起きました。

実は私の地元でこの問題に対して気が気じゃないんです。

もちろん、計画通りに新設されてほしいですし

将来小林獣医師みたいな先生がたくさん誕生してほしいです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 磯部 誠 より:

    プロフェッショナル出演している癌犬の飼い主ですがちょとオカシイです、飼い主は動物薬メーカーの獣医師(北里大卒)で小林先生とは旧知の関係です、又NHKはやらせをしたのかな?