リクシル・瀬戸欣哉は失言炎上社長!プロ野球参入検討で経営は大丈夫?

テレビ

今回は毎週木曜日放送中の『カンブリア宮殿』で特集されるリクシルの瀬戸欣哉社長についてです。

過去に失言で炎上したり、プロ野球参入を検討していたという気になる情報を見つけたので、詳細を調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

出典元:リクシルHP

【名前】:瀬戸欣哉(せと きんや)

【生年月日】:1960年

【年齢】:57歳or58歳

【学歴】:東京大学経済学部

【身長】:183cm

 

経歴は?

瀬戸欣哉のその輝かしいとてつもない経歴を見ていきたいと思います。

1960年生

1983年 住友商事株式会社入社

1990年 米国住友商事 (現 米州住友商事株式会社) デトロイトオフィスプロダクトマネージャー 特殊鋼製品担当

1992年 米国プレシジョンバーサービス社 バイスプレジデント

1997年 米国アイアンダイナミクスプロセスインターナショナル社 代表取締役社長

1999年 住友商事株式会社 鉄鋼第一事業企画部 eコマースチーム長・マネージャー

2000年 株式会社MonotaRO 取締役

2001年 株式会社MonotaRO 代表取締役社長

2006年 株式会社MonotaRO 取締役代表執行役社長

2010年 米国Zoro Tools Inc.(現 Zoro Inc.)取締役(非常勤)

2011年 株式会社K-engine 代表取締役社長

2012年 Grainger Asia Pacific株式会社 代表取締役社長
株式会社MonotaRO取締役代表執行役会長
米国W.W. Grainger, Inc. バイス・プレジデント

2013年 米国W.W. Grainger, Inc. シニア・バイス・プレジデント
英国GWW UK Online Ltd. (現 Razor Occam, Ltd.)CEO

2014年 株式会社MonotaRO 取締役会長

2016年 株式会社LIXILグループ 取締役 代表執行役社長 兼 CEO (現)
株式会社LIXIL 代表取締役社長 兼 CEO (現)
同社 LIXIL Water Technology CEO (現)

(2018年4月より 株式会社LIXILグループ LIXIL Water Technology CEO)
同社 LIXIL Housing Technology CEO (現)

(2018年4月より 株式会社LIXILグループ LIXIL Housing Technology CEO)
株式会社MonotaRO 取締役会長(非常勤) (現)

引用元:https://www.lixil.com/jp/about/governance/board/board_12.html

東京大学を卒業してからはもう超スーパービジネスマンと言えるでしょう。

現職でも一体いくつの役員をしているんだん!?って感じですよね(笑)

役員ということはそれぞれの企業の経営に携わっているということですから、本当にすごいというか、我々にはその大変さの想像がつきませんよね(笑)

 

スポンサードリンク

 

失言炎上事件とは?

瀬戸欣哉について調べていると、「失言」というのが出てきます。

2017年2月15日に環境省で山本公一大臣と地球温暖化対策についての意見交換をした場面でそれは起こりました。

意見交換が始まってから、長身の瀬戸社長に対して山本大臣身長が高いことを褒めたところ、なんとなんと!

「放射能の影響で大きくなりました」

と発言したのです。

その後記者に質問を受けて、

「冗談だった。不適切な発言だった」と謝罪されました。

これがリクシルという大・大・大・企業のトップかと思うとかなり悲しくなりますよね。

残念すぎるにも程があります。

時が経ってもネット上にこの不適切発言は残りますから、一生消えることはない過ちを起こしてしまいましたよね。

 

プロ野球参入か?

もうひとつ瀬戸欣哉について調べていると気になるキーワードが出てきます。

それがプロ野球への参入です。

最近ではZOZOTOWN運営のスタートトゥデイの前澤社長がプロ野球球団を持ちたいとTwitterで投稿し話題を呼びましたよね。

リクシル自身のネームバリューはものすごくありますが、まだまだ業界の人以外にとってはあまり関わることのない企業だと思います。

プロ野球の球団を持つことでさらに幅広くいろんな人にリクシルを知ってもらい、認知度を高めていきたい狙いがあるようです。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

あまりに大企業すぎるが上に、トップの何気ない発言が大きな問題に発展することがあるという、典型的な例だと思います。

残念ながらネット上にはこの失言は一生残ってしまうと思いますが、世間がこの一件を忘れ去るぐらいの活躍をこれからもしていただきたいですね。

プロ野球参入というのは非常に面白いですが、これは簡単なものではないと思います。

新規で作るというよりは、楽天の三木谷さんのように経営難になった球団を買い取ったりといった形になるのではないかと思います。

どうせなら資金もあるし、新たな球団を作って欲しいなとも思いますよね。

これからもリクシルの快進撃から目が離せません!!!

 

『カンブリア宮殿』関連記事

一澤帆布・現在の長男と信三郎の仲は?さらに裁判を検討中?
今回は毎週木曜日『カンブリア宮殿』で特集される 一澤信三郎帆布店主・一澤信三郎さんと 信三郎さんの兄の一澤信太郎さんについてです。 「お家騒動」で世間を騒がせた一澤帆布ですが あれから約17年… 現在、兄の信太郎さんや...
メガネスーパー社長・星崎尚彦は財閥のお坊ちゃま?経歴がヤバイ!
今回は毎週木曜日に放送中の『カンブリア宮殿』に出演する 株式会社メガネスーパー代表取締役社長CEO・星崎尚彦さんについてです。 2013年に会社の再建を任され社長に就任しました。 そんな星崎さんの家系はかなりのセレブのよう...
生活クラブの評判口コミや人気商品は?宗教疑惑が気になる!【カンブリア宮殿】
今回は毎週木曜日放送中の『カンブリア宮殿』で特集される 「生活クラブ」についてです。 コープやパルシステムなど全国にさまざまな生協がありますが 今一番勢いのあるのが「生活クラブ」なんです。 そんな「生活クラブ」利用者...

 

スポンサードリンク

コメント