メガネスーパー社長・星崎尚彦は財閥のお坊ちゃま?経歴がヤバイ!

今回は毎週木曜日に放送中の『カンブリア宮殿』に出演する

株式会社メガネスーパー代表取締役社長CEO・星崎尚彦さんについてです。

2013年に会社の再建を任され社長に就任しました。

そんな星崎さんの家系はかなりのセレブのようです。

しかも経歴もすごいらしいので

気になることを調べてみました。

引用元:https://www.ioft.jp

スポンサードリンク

プロフィール

生年月日      1966年10月27日

出身地       東京都

出身校       小中高一貫校の成蹊学園(小学校の時一時渡英)-早稲田大学法学部

趣味        ワイン・歴史研究

好きなスポーツ   スキー

財閥のお坊ちゃま!

星崎さんの祖父が三井物産の社長

祖母は個人筆頭株主

父親は三井物産の役員という

なんとも華麗な一族なのです。

星崎さんは大学卒業後にもちろん三井物産に入社しました。

1999年に退社する時には家族に泣かれたそうです。

それは代々続いてる星崎家の三井物産の歴史が

途切れてしまいますから…悲しかったのでしょう。

しかし星崎さんの人生ですからね。

人生のターニングポイントとも言っていいですね。

もしこの時に辞めていなくても

今頃は社長になっているのは間違いなさそうです。

公務員ではないですが安定を捨てた感じがあります。

スポンサードリンク

経歴がすごい!!

1999年にスイスにあるIMDへの留学をしたのをきっかけに

経営にのめり込んでいきました。

そののめり方も尋常ではなく

数々の有名企業の経営再建のオファーを受けるほど

きれっきれの敏腕経営者になっていきました。

まずは2000年フラー・ジャコー(スイスの宝飾企業)

2003年ブルーノマリ(イタリアの靴ブランド)

2007年バートン(スノーボード関連)

2012年クレッジ(アパレルブランド)

2013年メガネスーパー

全て代表取締役としての起用でした。

しかも全て経営再建を成功していますから

本当にすごすぎます。

スポンサードリンク

まとめ

ひとつの会社を再建するのもすごいのに

それを何社もするとは

どういう頭をしているのでしょうか。

天才ですね。

また次のオファーも来ているでしょうね。

これからも星崎さんの動向に注目です!!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする