大阪西成区・矢島祥子医師事件の真相は?警察も動かない恐ろしい黒幕が!

テレビ

今回はNHKで放送される「事件の涙 Human Crossroad」

特集される矢島祥子医師についてです。

大阪西成「あいりん地区」でボランティア活動をしていた矢島医師。

「西成のマザーテレサ」と呼ばれ周囲の人から信頼されていました。

が、突然行方不明になり後日望まない形で発見されました。

不審の死を遂げた矢島医師の身に一体何があったのでしょう。

調べると警察も動けない西成区の闇が見えてきました。

詳しく書くと自身の身もやばくなるかも?しれないので

書ける範囲で書きたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

事件の経緯は?

20091116日早朝。

西成を流れる木津川の渡船場で

矢島医師の遺体が釣り人によって発見されました。

 

矢島医師は以前は淀川区の病院に勤務していました。

亡くなる2年前からは尊敬していた恩師の縁もあり

西成の診療所で医師として勤務していました。

医師の報酬のほとんどをボランティア活動費に当て

献身的な活動で周囲の人から慕われていました。

そんな矢島医師は14日の午前4時頃まで

カルテの整理などの仕事をし、

診療所を退出したのが午前4時15分。

その1分後に診療所の警備システムが作動。

30分後に警備員が駆けつけますが異常なしとのこと。

同日の朝、矢島医師は診療所に出勤することはありませんでした。

スタッフが心配し医師の部屋を訪れると

玄関のカギが開いていましたが誰もいません。

実家にも連絡しましたが消息は掴めませんでした。

そして2日後、遺体となって発見されたのです。

警察は”自殺”と判断。

しかし、遺族は不審に思い大阪府警に訴え続け

捜査を再開してもらえるまでになりました。

事件から9年経ちますが

未だに真相を公にしていません。

平成の未解決事件の一つとなっているのです。

 

スポンサードリンク

 

《事件の涙》関連記事↓↓↓

群馬大・腹腔鏡手術ミスの医師は須納瀬豊!現在も現役?勤務病院はどこ?
今回はNHKで放送される『事件の涙 Human Crossroad』で 特集される群馬大学附属病院で勤務していた 須納瀬豊医師についてです。 腹腔鏡を使った手術で20名近い死亡事故を起こしました。 そんな須納瀬豊医師...
水谷洋一(西宮冷蔵)の現在は?倒産は大手会社の圧力が関係か?
今回は『事件のHuman Crossroadsde』で特集される 西宮冷蔵株式会社社長・水谷洋一さんについてです。 食品会社の不正を実名で内部告発し世の中を騒がせました。 そんな水谷社長は告発後かなり過酷な人生を歩むように...

 

真相は?

大阪府警は事件当初”自殺”と判断しましたが

矢島医師のご両親は現役の医師で

遺体と対面した時に身体についていた跡や

矢島医師らしからぬ痕跡残さず立ち去った行動を判断して

「事件に巻き込まれた、他殺ではないか」

と確信したようです。

事件を追っていくと西成区の奥深い闇が

関係しているのではないかと思わざるを得ません

そこには警察も関与しきれないことがあったのです。

矢島医師は西成区での医療活動をしている中で

貧困ビジネス」が横行している現実を知ることになります。

実際、西成区だけで生活保護費が年間600億円にもなるそうです。

生活保護受給者は医療費もタダ。

そこでこの地区にある診療所が

生活保護者を受診したかのように装った

診療報酬詐欺をし3000万円以上

国から騙し取っていました。

結局、関係者は逮捕されましたが

当時これら多数の悪事を告発しようとしていたため

闇の組織(西成区区政会議・様々な組織からなる団体)

から狙われた可能性が高いと考えられています。

自殺と見せかける為の裏工作もしていて

警察が矢島医師の部屋を捜索したときは既に

誰の指紋もなくホコリまでなかったそうです。

それは組織から依頼された清掃業者が

掃除したと証言してます。

自称・矢島医師の恋人60代の男性は

メディアに出て遺書を受け取ったと言っていましたが

実際は矢島医師が生前旅行先から送った絵葉書で

到底遺書とは言えないものだったのです。

この60代男性も実際は組織から雇われた極左の人で

メディアから大量の出演料をせびっていたそうです。

警察も動き出したとはいえ

西成区で起こった事件はあまり本腰で捜査しないと言われています。

警察ですら関わると

個人の身に危険が迫るので敬遠しているのです。

矢島医師の事件を追求していた「佐藤豊さん」

自身のアパートで不審な死を遂げています。

火事になったので詳しい詳細はわかっておらず

ただの火事として無理やり終わらせた感じになっています。

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

西成「あいりん地区」を救おうと

生涯をかけて活動していた矢島医師。

しかし悪い組織も立て直そうとしたばかりに

狙われてしまったのでしょうか。

この地区では確立された組織のピラミッドがあり

それを壊したり何か手をかけると

闇に葬られてしまうのです。

善意があっても

安易に立ち入らない方が一番です。

矢島医師にとっては無念で仕方ありませんが

しかしまだ他殺と確定したわけではありません。

今後警察が今以上の捜査をすることを信じて

御遺族にとって報われる日が来ることを願います。

 

《事件の涙》関連記事↓↓↓

群馬大・腹腔鏡手術ミスの医師は須納瀬豊!現在も現役?勤務病院はどこ?
今回はNHKで放送される『事件の涙 Human Crossroad』で 特集される群馬大学附属病院で勤務していた 須納瀬豊医師についてです。 腹腔鏡を使った手術で20名近い死亡事故を起こしました。 そんな須納瀬豊医師...
水谷洋一(西宮冷蔵)の現在は?倒産は大手会社の圧力が関係か?
今回は『事件のHuman Crossroadsde』で特集される 西宮冷蔵株式会社社長・水谷洋一さんについてです。 食品会社の不正を実名で内部告発し世の中を騒がせました。 そんな水谷社長は告発後かなり過酷な人生を歩むように...

 

スポンサードリンク

コメント