長谷川たかこ(ワカメちゃんのモデル)長谷川町子と絶縁状態だった?!

テレビ

今回は毎週月曜日に放送中の『人生が変わる1分間の深イイ話』

特集される長谷川たかこさんについてです。

長谷川たかこさんはあの国民的アニメ『サザエさん』の

ワカメちゃんのモデルになった方です。

そんな長谷川さんは現在パリに住んでいるようです。

どうしてパリに住んでいるのかや

実は長谷川町子さんと絶縁状態だったという噂があるので

気になることを調べてみました。

 

引用元:https://woman.mynavi.jp

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

生年月日   1955年

出身地    東京都

出身校    上智大学フランス文学科→フランス・ソルボンヌ大学

 

長谷川たかこさんの母親は長谷川洋子さんです。

母・洋子さんの実の姉が長谷川町子さん。

たかこさんからみて町子さんは叔母にあたります。

 

スポンサードリンク

 

現在はパリ生活

たかこさんは叔母・長谷川町子さんの仕事の関係で

13歳の時にパリを訪れた際

「この国に住もう!」と決めたそうです。

若くに海外の経験したことで道が開けたのでしょうか。

素敵な決意ですね。

それから実際に移住したのは10年以上経ってからだそうですが

夢を現実に変え

30年以上住んでいるそうです。

パリでは訳書多数、著書3冊出版しているほか

フレンチ・コードというガイドブックには載っていないパリ・フランスを

紹介するサイトの主宰をしています。

 

長谷川町子と絶縁状態?!

衝撃の噂が出てきました!

実は父・鹿島隆さんはたかこさんが11歳の時に

35歳の若さで亡くなられています。

それをきっかけに姓を

「鹿島」から「長谷川」に戻しています。

それから約15年間

長谷川一家と一緒に住むことになります。

途中から同じ敷地内に新居を建て母・洋子さんと姉の3人で住みます

それをよく思わなかった母・洋子さんの姉2人・町子さんと毬子さん。

新居を建てて以降は絶縁状態が続いており

1992年に町子さんは亡くなられましたが

そのことすら母・洋子さんには伝えられていなかったそうです。

姉妹の仲が最悪な状態で同じ敷地内に住み続けるのは

たかこさんも辛かったと思います。

しかし現在「長谷川町子美術館」の館長は母・洋子さんが勤めています。

どんなに憎くても家族ですから

町子さんを守っているのですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

たかこさんをパリに導いたのは叔母の長谷川町子さんとは知りませんでした。

家族の仲が良かった頃は

町子さんの仕事のペースにみんなが合わせていたといいます。

出来上がった原稿を家族にまず見せて

評価が良かったものを編集者に出していたそうです。

町子さんの中で家族とはとても大切で大きな存在だったのでしょうか。

なので同じ敷地でも離れてしまうことが悲しく

絶縁状態の険悪な関係にしてしまったのでしょうか。

本当の理由はわかりませんが

温かい家族の物語「サザエさん」の裏側で

こういうことがあったことがビックリでした。

 

スポンサードリンク

コメント