冤罪被害者・土井佑輔はSUN‐DYUでミュージシャンに?現在の活動は?

今回は2012年6月に大阪で起こったコンビニ強盗事件で

窃盗の冤罪を被せられた土井佑輔さんについてです。

いわれなき嫌疑で1年近く拘留されていた土井さん。

あれから数年経ち現在は一体なにをしているのでしょうか。

事件の経緯と現在の活動など

気になることを調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

生年月日  1991年2月22日

出身地   大阪府泉大津市

2016年6月第一子誕生

事件の経緯は?

2012年6月、大阪・泉大津市のコンビニで

レインコート姿の男がレジから1万円を奪い逃走する事件が発生。

その2ヶ月後、近所に住む土井佑輔さんが逮捕されました。

逮捕の決め手となったのはドアに付いていた指紋が

土井さんの指紋と一致したためでした。

10代頃は素行が悪く警察に指紋を採取されていたので

その当時のものと照会されていたようです。

しかし20代になってからはいたって真面目に生活しており

リーダーを務めてたダンスボーカルユニットのライブを

3週間後に控えたところで逮捕されたのです。

逮捕後は22日間の取り調べ。

土井さんの人格を否定する暴力的な言葉の数々。

嘘の自白をしてしまいそうになったと言います。

防犯カメラから事件当時に付いた指紋ではないことがわかったのは

起訴されて2ヶ月後のこと。

それでも証拠隠滅の恐れがあるとして

3回の保釈請求は認められなかったのです。

土井さんの母親は息子の無実を信じて自ら調べ

土井さんの携帯から事件当日のくつろいでいる写真を見つけ出し

事件に該当しないことを証明しました。

2013年6月に保釈。

2014年7月に無罪判決がでました。

現在は?

引用元:https://www.asahi.com

土井さんは現在『SUN-DYU(サン・ドュー)』の名前で

シンガーソングライターとして活動しています。

そして、講演やシンポジウムで自身の体験をもとに

冤罪撲滅の活動もしています。


音楽仲間も参加して冤罪撲滅のイベントも数々しているようです。

身近で言えば電車内の痴漢もよく聞きますよね。

ひとりでも冤罪の被害者がいなくなることを願います。

今後裁判は?

無罪判決がでた後の2015年4月に

警察・検察の捜査ミスだったにもかかわらず正式な謝罪がないとして

1000万円の損害賠償を求め民事訴訟を起こしました。

しかし地裁の判決は

「5日前に遡って防犯カメラの映像を調べることは通常の捜査で要求されていない」

として土井さんの請求は却下されました。

それ以降は裁判の予定はなさそうで

今は冤罪撲滅活動に力を入れているようです。

スポンサードリンク

まとめ

ひとりの人生を大きく変えてしまう冤罪。

こんなにも苦しめているのに謝罪もない警察・検察。

酷すぎます。

しかしめげずに活動している土井さんは

本当に素晴らしいです。

これからもさまざまな場所での活動を応援しています。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする