鈴鹿可奈子(聖護院八ッ橋総本店)の経歴がヤバイ!家族経営で社員は不満?【カンブリア宮殿】

テレビ

今回は毎週木曜日に放送中の『カンブリア宮殿』に出演される

聖護院八ッ橋総本店の専務・鈴鹿可奈子さんについてです。

京都で320年以上続く老舗でお馴染みの「八ッ橋」を製造販売しています。

そんな実家を継いで10年以上経ちます。

鈴鹿可奈子さんは一体どんな方なのか

会社は家族経営で社員はどう思っているのか

気になることを調べてみました。

 

引用元:ttps://style.nikkei.com/article/

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

生年月日  1982年

出身校

ノートルダム学院小学校

同志社中学校

同志社高等学校

京都大学経済学部経済学科

大学在学中にはカリフォルニア大学サンディエゴ校に留学し、

経営・人事・財務管理・マーケティングを専攻されたそうです。

卒業後は株式会社帝国データバンクに入社しました。

1年間と決めていたそうでその後、株式会社聖護院八ッ橋総本店に入社しました。

 

スポンサードリンク

 

聖護院八ッ橋総本店とは?

1689年(元禄2年)江戸時代から始まります。

といわれてもパッと想像がつきませんよね。

松尾芭蕉が奥の細道の旅に出た年です。

さらにわかりませんね(‘◇’)ゞ

320年以上前から現在まで続いている超老舗です。

看板商品はやはり『八ッ橋』ですね。

日本人なら食べたことあるくらいお馴染みのお菓子ですね。

 

 

「nikiniki (ニキニキ) 」

2011年に可奈子さんが新ブランド「nikiniki(ニキニキ)」を立ち上げました。

引用元:www.facebook.com

小学生の頃に母親に作ってもらった生八つ橋のデザートが原点だといいます。

実家ならではですね。

本店は阪急電鉄の河原町駅をでてすぐ、鴨川が流れる繁華街に。

二号店は京都駅の八条口に。

夕方には売り切れになる商品もありとても人気のようです。

見た目は全く違うものですが

伝統をきちんと受け継いで現代を入れている完璧なお菓子です。

 

家族経営で社員は?

よく家族経営で社員からの不満が出ているというのは聞きますよね。

こちらの会社はどうなんでしょうか。

調べていくとやはり320年以上続く会社は違いますね。

これまで経営が悪化した時があったそうですが

真っ先にリストラしたのは社長の兄弟

社員は一人も辞めさせなかったそうです。

兄弟はまた景気が良くなったら戻したようですよ。

可奈子さんも社員の為に学んできた知識を生かして

8年かけて総務や給与形態を変えていったそうです。

年2回の賞与は社長から手渡しで社員と話す機会を増やしたいということから

ずっと続いているんです。

社員の為に思っているからこそ長く続いて

愛されるお菓子が作れるのかなと思いますね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

「nikiniki」も可奈子さんの提案でなかったら受け入れてなかったみたいです。

当初は赤字で宣伝のつもりだったそうですが

今では採算がとれるくらいになったようです。

色とりどりでカワイイですし

なんといってもインスタ映えしますね!!!

まだまだ新商品が誕生しそうですね。

これからも「nikiniki」から目が離せません!!!

 

スポンサードリンク

コメント