田中義剛の現在はチーズで大儲け?通販も人気!以前の悪評は?

テレビ

今回は約10年前の生キャラメルブームの火付け役

タレントでもあり花畑牧場の代表取締役・田中義剛さんについてです。

TBS系「坂上&指原のつぶれない店」でも

現在の田中義剛さんを追っています。

あの空前の生キャラメルブーム以降

テレビで見なくなりましたが

実は現在はチーズでアジアを席巻しているというのです。

一体どういうことなのでしょうか。

かねてより噂になっていた悪評についても調べてみました。

 

引用元:http://www.hanabatakebokujo.com

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

本名     田中 義剛 (たなか よしたけ)

生年月日   1958年3月13日

血液型    B型

出身地    青森県八戸市

出身校    青森県立八戸北高等学校→酪農学園大学酪農学部

 

現在の花畑牧場は?

銀座に店舗があったのはもう過去の話。

数年前までのブームが嘘のように

現在の生キャラメル市場は落ち着いています。

なのでもう花畑牧場もダメなんじゃないかと思われがちですが…

義剛さんは次から次へと手を打っていたのです。

それが「手造りチーズ」です。

事業が上手くいかずタレント活動を増やしていた頃

知名度を上げるために

番組共演者やスタッフに手土産として

自社商品を配っていたそうです。

その中の手造りチーズが関係者の目に止まり

レストランや恵比寿の人気ラーメン屋で使われるようになりました。

実は生キャラメルより前から力を入れていた商品なのです。

その手造りチーズが今売れに売れていて

チーズ専門レストランまであるほどです。

 

アジアでチーズがバカ売れ?

そんな自慢の手造りチーズが今アジアで大人気だそうです。

あの食べたときに伸びる感覚や

今の時代に欠かせないインスタ映えする商品で

またもやブームの火付け役になったのでしょう。

タイに工場があり

花畑牧場が作ったクリームチーズ入りのパンが1日100個も

売れているそうですよ。

「タイで成功したら、アジア獲れるよ!」

テレビで名言を頂きました!

さすが成功している実業家は違いますね。

 

スポンサードリンク

 

 

通販は?

タイで売られているパンはさすがに日本ではなかったです。

食べてみたいですね。

近々日本でも食べられるようになりそうですよね。

きっと流行るはずです。

その他の手造りチーズはもちろん通販はあります。

ここまで人気なので

数ヶ月待ちになる前に取り寄せて食べてみたいものです。

 

 

悪評とは?

花畑牧場の名を世に知らしめた「生キャラメル」は実は

別の業者が開発したものでそれをパクったというのです。

商品の商標登録の権利にも貪欲で

販売方法や宣伝方法もしつこく

同業者はもちろん関わった会社の関係者からの

不満が多く悪評の噂を流されたと言われているようです。

これが本当なら仕方のないことですが

どの業界も儲けている会社を落とし入れようと

噂を流されてしまいますよね。

タレントでよくテレビに出ているときも

そこまで好感度は高い方ではなかった感じですから

やはりこういうことは言われてしまうのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

何はともあれ

日本中をこれほど夢中にさせたスイーツを売り出すことは

とてもすごいと思います。

個人的に私は生キャラメルはそこまで好きではなかったです。

もちろん美味しいです!!

そもそも甘すぎるお菓子が苦手なので。

なので手造りチーズにとても興味があります。

絶対美味しいと思いませんか。

インスタ映えするとろーりチーズはすでに流行っていますが

この”花畑牧場のチーズ”が

また流行りそうな予感がします。

これからも花畑牧場から目が離せません!!

 

スポンサードリンク

コメント