友寄隆英(ナスD)の年収や経歴は?森崎友紀との子供がかわいい!【よゐこ無人島生活】

今回はテレビ朝日プロデューサー友寄隆英さんについてです。

2017年に放送されているバラエティー番組で出演者顔負けの

体当たり取材が好評で一気に人気者になりました。

タトゥーの原料となる果実の汁を顔に塗りたくり

なすび色になったことから『ナスD』と呼ばれるようになりました。

なんとも破天荒すぎます。

そんな友寄隆英さんは一体何者なのか、経歴や年収など

気になることを調べてみました。

引用元:http://interest.makomizz.com

スポンサードリンク

プロフィール

生年月日   1974年

出身地    兵庫県

経歴は?

大学在学中の19歳のときにADのアルバイトをはじめ

フリーのディレクターを経て2003年にテレビ朝日に入社しました。

プロデューサーや脚本、演出家として活躍されています。

みなさんが聞いたことある番組も友寄隆英さんがプロデュースしていますよ。

黄金伝説・お願い!ランキング・『ぷっ』すま・お試しかっ!

などなど…

数々の人気番組を作っているなんてさすがです。

年収は?

プロデューサーの年収ってきになりますよね。

テレビ朝日の平均年収は1400万円くらいだそうです。

…っていうかかなりありますね。

テレビ局のプロデューサーは30代でも1000万円以上

40代は1500万円以上

一番上のランクのエグゼクティブ・プロデューサーは2000万円以上だそうです。

友寄さんはゼネラル・プロデューサーなので1500万~2000万円くらいでしょうか。

しかしテレビ業界はとても忙しくかなり大変そうですね。

スポンサードリンク

嫁は料理研究家の森崎友紀

引用元:http://profile.ameba.jp/morisaki-yuki/

黄金伝説で森崎友紀さんはよく出演されていましたね。

1か月1万円生活でもおしゃれな料理をたくさん作っていました。

そこで出会ったのでしょうか。

友寄さんは真っ青の顔のイメージが強く素顔が全く想像できませんが

かなりのイケメンですよね。

そんなお二人の間に生まれたお子さんはもちろんかわいいに決まってます!

家を長く空けることが多いようですが

美男美女で幸せな家庭のような気がしますね。

そんな友寄隆英さんが『無人島生活』に出演

あのよゐこ濱口を作り上げたのが友寄さんです。

漁師にスカウトされるくらい漁の腕前がすごいんです。

かなりの量の魚を捕まえたみたいですよ!!

そして尺に収まりきらず

毎週土曜日に放送中の『陸・海・空』で

ナスDのみのサバイバルを放送しています。

しかもナスDが喋り過ぎて編集がなかなか追いつかず

2月末になってもまだ終わっていません。

あの大量に捕った魚の料理はなんと3月の放送です。

蒲鉾など作っているようで

一体最後はどんな感じで終わるのでしょうか。

ここまで楽しませてくれるなんてさすがですね。

とことん”最終章”シリーズを楽しみましょう!!!

スポンサードリンク

まとめ

初めて友寄さんを見たときは

ヤバイ人なんじゃないかと思いました。

あの顔はくぎづけになりましたねー。衝撃!!

プロ根性が半端じゃないです。

だからあんな面白い番組ができるのですね。

これからも友寄さんのプロデュースする番組はかかさず見たいと思いました!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする