建築家・吉田愛の設計事務所の評判は?人気すぎて年収がヤバイ!【セブンルール】

今回は毎週火曜日に放送中の『セブンルール』に出演される

建築家・吉田愛さんについてです。

元夫の谷尻誠氏と共同代表として事務所のかじを取り

現在、最も勢いのある建築事務所として様々な業界から注目されています。

そんな吉田さんの事務所「SUPPOSE DESIGN OFFICE (サポーズデザインオフィス)」

の評判はどうなのか

気になる年収についても調べてみました。

引用元:http://www.anabukih.ac.jp

スポンサードリンク

プロフィール

生年月日    1974年

出身地     広島県

出身校     穴吹デザイン専門学校

サポーズデザインオフィスの評判は?

元夫の谷尻誠さんが2000年に事務所を立ち上げました。

吉田さんはその1年後に合流しています。

夫婦で設計事務所を運営していたなんて素敵ですね。

離婚されたようですが仕事のパートナーとしては相性がいいのですね。

従業員はやりにくかったりしないのでしょうか?

ちょっと気になります(*^^)v

それてしまいましたが…

こちらの事務所の評判を調べてみました。

自宅の設計を頼んだ人の2ch的な書き込みサイトをみてみると

結構厳しいことが書いてありました。

人気だからこそアンチや悪口を言う人が多いのは宿命なのでしょうか。

しかしデザインは本当におしゃれというのが目立ちました。

それに対して生活動線を考えていないやら暑い寒いやら

雨漏りがするやら…

雨漏りは設計というより施工の問題まで事務所のせいにされていました。

これはなしですよね。

しかし、計画の時間がかかりすぎる→2年位

広島の事務所なのでアシスタントの交通費の別途請求がある→東京までの新幹線4万弱

しかも何回も打ち合わせしないといけないのでかなり高額になる。

変更をお願いしても希望通りにはいかない→デザイン重視

結局設計するのは吉田さんや谷尻さんではない。

予算がかなりオーバーする

などなど…

一生モノの買い物ですから頼む方は必死になりますよね。

しかしどの住宅メーカーでもこういうことはあると思います。

でもこれまで設計されていた建物をみるとやはりおしゃれです。

自宅を人気の建築家に設計してもらうのは憧れますね。

引用元:http://www.suppose.jp

スポンサードリンク

年収は?

売れっ子の建築家の年収は気になりますよね。

自宅などのデザイン料は建築費の12%だということなので

とてつもなく高いというわけではないですね。

どの建物もだいたいそのくらいです。

1級建築士の平均年収は644万円だそうです。

吉田さんは1級建築士ではありませんが事務所の代表として活躍されていますし

大型の施設のデザインもされていたりするので

軽く考えても2000万円以上はありそうですね。

そんな吉田愛さんが『セブンルール』に出演

今回は渋谷パルコ パート2の跡地にできた複合施設「hotel koe tokyo」の設計をし

そのほか新たに設計中の住宅や自身の事務所の魅力などに迫っているようです。

事務所には食堂があるようなのでどういうものなのか興味がありますね。

スポンサードリンク

まとめ

元夫婦で気まずくないのかなーとまず最初に思いました。

私だけかな(^_^;)

プライベートでは合わなかったようですが

仕事のパートナーとしてはベストということなので

ON・OFFがきっちりしてそうですね。

ラインの会社のオフィスのデザインも吉田さんの設計だったんですね。

知っている建築がでてきてびっくりしました。

これからも活躍されそうな吉田愛さんから

ますます目が離せませんね!!!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする